to index
index > 資料館① 受け返し

資料館① 受け返し

<右前蹴りの受け返し>
  1. ステップバックしながら、左外受けで相手の身体を横に向け、左足を右サイドに踏み込んで右中段廻し蹴り。
  2. 身体を開きながら、右前蹴りを流し、左手で掬い上げて相手の身体を崩す。
  3. 右下段払いで相手の体勢を横に向け、脊髄に左中段廻し蹴り。
  4. ステップバックしながら、左外受けで前に払う。右足を踏み込んで左下段廻し蹴り、左上段廻し蹴り。
  5. ステップバックしながら、左外受けし、左足を踏み込んで右手を首に掛けて、右膝蹴り。
  6. ステップバックしながら、左外受けし、左足を踏み込んで、右手を首に掛けて、左足を軸足として右足を円を描いて後方へ引き、右膝蹴り。
  7. 左外受けして、相手を横向きに、続く相手の右突きを左外受けして、右正拳突き、左正拳鉤突き。
  8. 左外受けして、相手を横向きにして、続く相手の右突きを左手で抑えて、右肘打ち。
  9. ステップバックしながら、左下段払い、右足を相手の右大腿裏に踏み込んで、右手を首に掛けて巻き込むように倒し、右正拳下段突きを決める。
  10. ステップバックしながら、左下段払い、相手のガードの上を右掌底で叩き、左足を大きく踏み込んで相手の後ろに廻り、襟首を掴んで右足を引きながら倒す。そのまま自分の腰へと相手を引き付けながら肘落とし打ちで決める。
  11. 左外受けしながら、相手を横向きにして左足を踏み込んで右後ろ廻し蹴り。
  12. 左外受けしながら、相手を横向きにして、左足を踏み込んで相手の右膝に左関節蹴り。
<左前蹴りの受け返し>
  1. ステップバックしながら、左下段払い、右中段廻し蹴り、左膝蹴り。
  2. ステップバックしながら、左下段払い、右下段廻し蹴り、左上段廻し蹴り。
  3. ステップバックしながら、左下段払い、右手で相手を崩しながら右下段廻し蹴り、左膝蹴り、左足を掛けて(右足を軸足として)左掌底による大外刈り、倒して右下段突きで決める。
  4. ステップバックしながら、左下段払い、右手で相手を崩しながら右下段廻し蹴り、左膝蹴り、左手を首に掛けて廻し引きながら、左膝蹴り。
  5. ステップバックしながら、左下段払い、左足を軸足として上体リードで回転、右後ろ蹴り。
  6. ステップバックしながら、左下段払い、左足を死角へサイドステップイン、上体リードで回転して右跳び後ろ蹴り。
  7. ステップバックしながら、左下段払い、左足を死角へサイドステップイン、上体リードで回転して右後ろ廻し蹴り。
  8. ステップバックしながら、左下段払い、背中を掴んで右下段廻し蹴り、右足を引きながら倒し、右下段突きを決める。
  9. 左半身になりながらステップバック、中段へ左足刀横蹴り。
  10. ステップバックしながら、左下段払い、右足を送りながら、鳩尾へ左三日月蹴り。
  11. ステップバックしながら、左下段払い、内腿へ左下段廻し蹴り、首の後ろを掴んで引き付けながら顔面へ右跳び膝蹴り。
  12. ステップバックしながら、左下段払い、左足へ左関節蹴り、後頭部へ右上段廻し蹴り。
  13. ステップバックしながら、左下段払い、左関節蹴り、中段へ右後ろ廻し蹴り。
  14. ステップバックしながら、左下段払い、左上段内廻し蹴りから、前に体重移動して左上段踵落とし。
  15. 45°右後方へステップしながら、左下段払い、横向きになった後頭部へ右上段廻し蹴り。
  16. 右サイドステップバックしながら、左下段払い、左足を大きく踏み込んで右下段廻し蹴りで軸足を払う。
  17. ステップバックしながら、左下段払い、左足を相手の左大腿裏側へ付けて、左裏拳廻し打ちで巻き込んで裏投げで倒し、下段突きで決める。
  18. ステップバックしながら、左下段払い、左足を相手の左へステップイン、左足を軸足として右足で円を描きながら、後ろへ廻る。相手の襟首を掴み、左膝裏を蹴りながら引き落とし、右下段突きで決める。
  19. ステップバックしながら、左下段払い、ステップインと同時に左正拳突き、右正拳鉤突き、左裏拳下突き。
  20. ステップバックしながら、左下段払い、ステップインしながら横へ崩す。左正拳突き、右肘打ち。
  21. ステップバックしながら、左下段払い、死角へ入って外受け、左足を軸足として上体を回転させ、右バックハンド裏拳顔面打ち。
  22. 左膝を挙げて、相手の蹴り足に沿わせて左引っ掛けで倒し、右下段突きで決める。
<右中段廻し蹴りの受け返し>
  1. 左膝左肘でブロック、左手で相手の右手を横に向けながら、右手で首を引っ掛けて、右膝蹴り。
  2. 左膝左肘でブロック、左手で相手の右手を横に向けながら、右下突きを突き上げる。
  3. 左膝でブロック、サイドステップしながら、外受け、右下段廻し蹴り、右足を素早く戻して、右膝蹴り。
  4. 左膝でブロック、サイドステップしながら、内腿に右下段廻し蹴り、左上段廻し蹴り。
  5. 左膝左肘でブロック、右足を左斜め前に送りながら、左上段廻し蹴り、顔面ブロックを見届けながら、右中段後ろ廻し蹴り。
  6. 左膝左肘でブロック、素早く踏み込んで、右下段廻し蹴り、左上段廻し蹴り。
  7. 左膝左肘でブロック、右下段廻し蹴り、左手で首を押さえて左膝蹴り、左足を引き、右手で臀部を持ち上げながら投げる。左手で押さえて右下段突きで決める。
  8. 相手が蹴ろうとする瞬間を狙って、左関節蹴り。相手の崩れた瞬間を逃さず右上段廻し蹴り。
  9. 相手が蹴ろうとする瞬間を狙って、左中段横蹴り。相手の崩れた瞬間を逃さず右上段廻し蹴り。
  10. 蹴ろうとする瞬間に、相手右大腿へ左前蹴りでストッピング、右足を下ろすと同時に相手を引き付け右跳び膝蹴り。
  11. 蹴ろうとする瞬間に、相手右大腿へ左前蹴りでストッピング、左足を引いて相手を引き付け左上段膝蹴り。
  12. 右斜め前に踏み込みながら、左下段廻し蹴りで軸足を払って倒す。
  13. 右斜め前に踏み込みながら、右正拳中段突きを鳩尾へ入れる。
  14. 蹴ろうとする瞬間に前に踏み込んで、左正拳突きを相手右肩に入れて崩し、右正拳中段突きを鳩尾へ入れる。
  15. 左足を引いて空振りさせると同時に、左足を軸足として右中段廻し蹴りを入れる。
  16. 左足をスイッチして空振りさせ、左中段廻し蹴りを入れる。
  17. 右斜め前に廻り込みながら、右下段払い、右足が着地する瞬間に左下段蹴りで右足首を払って倒す。
<左中段廻し蹴りの受け返し>
  1. 相手が蹴りに来る処を左中段前蹴り、右正拳中段突き。
  2. 右膝右肘でブロック、右膝で蹴りを弾き、左上段廻し蹴り。
  3. 右膝を相手の左内腿にぶつけてブロック、左手刀で崩し、右肘打ち。
  4. 左足を引きながら、右肘でブロック、左下段廻し蹴りを内腿へ、首を押さえて右膝蹴り。
  5. 左足を引きながら、左下段払い、相手の左足に右下段廻し蹴り。左上段廻し蹴り。
  6. 左斜め前に踏み込んで、相手の軸足を右下段廻し蹴りで足払いする。
  7. 左斜め前に踏み込んで、相手の鳩尾へ左正拳中段突き。
  8. 左足を引きながら、左下段払いで廻し崩して、左足が着地する瞬間に左足首を右足で払って倒す。下段突きを決める。
  9. 受けると同時に、左足をスイッチして、左上段廻し蹴り。
  10. 受けると同時に、右上段後ろ廻し蹴りを合わせる。
  11. 右肘でブロックしながら、左足を軸足として回転、右裏拳バックハンド。右手を首に掛けながら、左膝蹴り。
<右下段廻し蹴りの受け返し>
  1. 相手の右下段廻し蹴りを左足を一足左サイドにステップインして、前足の角度を変え、大腿の正面部分で受ける。右正拳中段鉤突きを鳩尾へ入れる。
  2. 左足を挙げて脛受けすると同時に、倒木法で左正拳突きを相手の右肩に入れる。左足を下ろすと同時に右下段廻し蹴りを奥内腿に入れる。
  3. 左足を挙げて脛受けすると同時に、倒木法で左正拳突きを相手の右肩に入れる。左足を下ろすと同時に右下段廻し蹴りを左大腿に入れる。
  4. 相手が蹴ろうとするのをいち早く察知して、左足を斜め後ろに引いて切り返す。逆に左下段廻し蹴りで相手のバランスを崩し、右上段廻し蹴りを決める。
  5. 相手が蹴ろうとするのをいち早く察知して、左足を斜め後ろに引いて切り返す。左足を軸足として右上段廻し蹴りを決める。
  6. 相手が右下段廻し蹴りを蹴ろうとする瞬間に、腰を前に出しながら、相手右内腿に左膝をぶつけてブロックする。そのまま相手の中にはいり、右手で首を引っ掛けて、右膝蹴りを突き上げる。
  7. 相手が右下段廻し蹴りを出そうとする出鼻を捉えて、左前蹴りカウンターを下腹部へ入れて、右膝蹴りを入れる。
  8. 相手が右下段廻し蹴りを出そうとする出鼻を捉えて、左関節蹴りカウンターを軸足付け根へ入れて、右膝蹴りを入れる。
  9. 相手が右下段廻し蹴りを出そうとする出鼻を捉えて、左底足蹴りカウンターを蹴り足付け根へ入れて、右膝蹴りを入れる。
  10. 相手が右下段廻し蹴りを出そうとするのをステップバックして空振りさせる。左足を斜め前に踏み込んで、右三日月蹴りを鳩尾へ入れる。
  11. 相手の右下段廻し蹴りを察知して、相手の右大腿付け根に底足前蹴りを入れる。バランスを崩した処へ左上段廻し蹴り。
  12. 相手が右下段廻し蹴りを蹴ろうとする瞬間に、軸足に左下段廻し蹴りを入れる。
  13. 相手が右下段廻し蹴りを蹴ろうとする瞬間に、素早く左膝を挙げて、左上段廻し蹴りをカウンターで入れる。
<左下段廻し蹴りの受け返し>
  1. 相手が蹴って来たら、左足を左斜め後ろにスイッチして、左上段廻し蹴り。
  2. 45°横にステップして左内腿を狙った相手の左下段廻し蹴りに対して、膝を挙げて跨ぐように捌く。右手で相手を抑えながら、左足を軸足にして右足を相手の背中の方に送る。左足を引きながら、後ろから左上段廻し蹴り。
  3. 左足を斜め後ろに引いて、空振りさせる。左足で相手の左大腿裏を下段廻し蹴り。右上段廻し蹴り。
  4. 左足を斜め後ろに引いて、空振りさせると同時に、左足を軸足として右上段廻し蹴り。
  5. 蹴ろうとする相手の左大腿を脛受け、左足を踏み込みながら、右下段廻し蹴り。
  6. 蹴ろうとする相手の膝の少し上に底足左前蹴り、左正拳中段突き、相手の左サイドに移動して左正拳鉤突きをレバーに入れる。
  7. 左膝を右に向けて脛受け、下ろした左足をスイッチして、左上段廻し蹴り。
  8. 相手の左下段廻し蹴りと同時に左上段廻し蹴り。
  9. 相手の左下段廻し蹴りと同時に左上段内廻し蹴り。
<右下段奥内蹴りの受け返し>
  1. 左底足を右膝に付けて、脛受けすると同時に倒木法で左正拳突きを相手の肩に入れて崩す。
  2. 相手の奥内蹴りを察知して、右足を左に開いて空振りさせてバランスを崩した処へ右膝蹴りを入れる。
<右上段廻し蹴りの受け返し>
  1. ガードをしっかりし、軸足の内腿に関節蹴り。崩してから左右正拳突き。右上段廻し蹴り。
  2. 左肩を挙げてショルダーブロック、右手で顔面カバーしながらステップイン。そのまま相手の蹴り足を左肩に担ぎ上げ、右手を首に掛けて左足を後方に引く。投げた瞬間、逃げないように右手を掴み、踵蹴りで踏みつける。
  3. 相手が蹴って来る出鼻を前蹴りで押さえる。崩れた相手に右三日月蹴り。
  4. 左腕でブロックしながら右三日月蹴りカウンター。崩れた相手に右足の踏み込みと同時に右上段突き。左肘打ち。
  5. 蹴り足が伸び上がってくる処を一歩踏み込み上段受け。左肘を挙げてから右手を添えて押し上げるように投げる。
  6. 左手でブロック、踏み込んで右下段廻し蹴り。左正拳突き。左上段廻し蹴り。
  7. サイドステップしながらブロック、蹴り足が落ちる瞬間に右下段廻し蹴りを相手の内腿に入れる。崩れた相手の頭を押さえて、左膝蹴りを突き上げる。
  8. 右斜め前に踏み込んで、相手の足が着地する瞬間に左鉤突き、右下突き、左鉤突き。
  9. 右サイドステップして、右前蹴り。
<左上段廻し蹴りの受け返し>
  1. 左斜め前にステップイン、相手の軸足脹脛に右足首を曲げて下段廻し蹴り。刈るように下から上へ蹴り上げる。
  2. 少し腰を落とし、左斜め前に踏み込んで、右腕で相手の左大腿を担ぎ上げる。左手で相手の首を押さえながら、頭から叩きつけるように投げる。
  3. ステップバックしながらブロック、右下段払い、相手の左足が着地したら右下段廻し蹴り。相手の死角に入って左上段廻し蹴り。
  4. ステップバックしながらブロック、右下段払い、相手の左足が着地する瞬間、右下段廻し蹴りで足を払う。
  5. ステップバックしながら、右下段払いで後ろ向きにする。踏み込んで、相手の襟首を両手で掴み、右膝裏に右踵を入れて引き倒す。下段突きを決める。
  6. 左に踏み込んで、両手ブロック、左ガードを右手で落とし、左手で崩し、右肘打ち。
  7. 左に踏み込んで、左正拳突き、右正拳突き。
  8. 左斜め前に踏み込んで、鳩尾へ正拳中段鉤突き。
<後ろ蹴りの受け返し>
  1. 右後ろ蹴りに来るのを、上半身(肩)の動きで察知して、左斜め前に踏み込む。そのまま相手の後ろに入り、襟首を掴み、左足を軸足にして円を描くように右足を引いて後ろ向きに倒す。下段突きを決める。
  2. 右後ろ蹴りに来るのを、上半身(肩)の動きで察知して、右膝右肘でブロック。右足を前に下ろすと、左手で相手の右手を抑えて、右手で相手の顔面を巻き込んで、左足を引いて遠心力を利用して投げる。膝で押さえて右下段突きを決める。
  3. 右後ろ蹴りに来るのを、上半身(肩)の動きで察知して、回転に入った時ちょうど後ろ向きになって空いた相手の右腰、または背中へ、蹴り足に体重を乗せた左前蹴り(足裏)を合わせる。崩れた相手へ次の攻撃を加える。