haseba
戻る
資料館A 大山倍達総裁・座右銘
【大山倍達総裁・座右銘】
一、武の道は礼に始まり、礼に終わる。よって常に礼を正しくすべし。
二、武の道の探究は断崖をよじ登るがごとし。休むことなく精進すべし。
三、ご武の道において、すべて先手あり。しかれども私闘なし。
四、武の道において金銭は貴いものなり。しかれども執着を持つべからず。
五、武の道は姿なり。何事においても常に姿を正しくすべし。
六、武の道においては千日を初心とし、万日をもって極とす。
七、武の道における自己反省は、常に練達への機会なり。
八、武の道は宇のためにあるものなり。修練にて私心を忘れるべし。
九、武の道においては点を起とし、円を終とす。線はこれに附随するものなり。
十、武の道において、真の極意は体験にあり。よって体験を恐るべからず。
十一、武の道において、信頼と感謝は、常に豊かなる収穫を得るものなり。

Copyright © haseba dojo. All rights reserved